月別アーカイブ

最近お問合せが多いのでレザー作品集じゃ!! VOL2

前回に引き続きレザー作品集行ってみましょう!!

今回は、『ショートウォレット』からじゃ!!


まずはオーソドックスなスタイルな物から
 

2012-05-05 12.58.10.jpg

バタフライウォレット

2012-05-05 12.59.16.jpg


ポケットから半分出す様に使ってもカッコ良いぜっ!!!
 

1DVC00025 (18).jpg

三つ折のウォレット

2013-11-17 20.07.15.jpg

コチラはマネークリップタイプ
中の画像が謎に無いのですが、お札がクリップで留まるタイプのお札専用のウォレット
2012-11-04 18.49.53.jpg

デザイン違いでこんなのも少し違うだけで大分印象が変わります。


2012-08-05 19.59.11.jpg

ハーフサイズのウォレットです!!
女性に人気でデザイン!!

『やりすぎ系』

DVC00035.jpg

外見は至ってシンプル。。。

中はどぉ~ん!!!
DVC00034.jpg

ショップロゴいっぱい!!!

コインケースもいっぱいあるけど一個だけ紹介
2013-04-21 18.08.27.jpg

2013-04-21 18.08.52.jpg

 

ココからは色々な物を紹介しまっす!!
 

『キーケース』

最近はカギの種類・形状も大きく変わってオーダーにて
ワンオフ製作する物が大変増えてきました。

オーソドックス
1DVC00037 (30).jpg

1DVC00021 (8).jpg

1DVC00021 (9).jpg

違う革を使うと全然違う表情をみせてくれます。



2013-07-28 18.50.22.jpg

2013-07-28 18.50.40.jpg

引っ張って収納できる仕様

2012-07-29 18.38.21.jpg

2012-07-29 18.39.00.jpg

単純ですが、こんなの欲しいって方が多き事

ホントに色んな形があるので、お客様にお持ち頂き
一緒にデザインは考えます!!
 


『パスケース』
1DVC00037 (23).jpg

小さいものに、大きい拘りコンチョで武装すれば相当カッコイイ物になる良い例ですね!!

1DVC00037 (24).jpg

 

『インディアンジュエリーウォッチのカスタム』

DVC00247.jpg

ご自分のお持ちの時計もドレスアップできますよ!!

 

『ビーサン』

1DVC00057 (12).jpg

『はさみケース』

DVC00008.jpg

DVC00009.jpg

DVC00010.jpg

先っぽは、安全を考えて革を二枚合わせで製作しています。

 

『ワンワンのリード&首輪』
DVC00115.jpg

DVC00116.jpg

DVC00118.jpg

DVC00117.jpg

犬具用の金具を仕様していますので、安全性も高いです!!
DVC00062.jpg
 

これはシカ皮を仕様しております。

DVC00059.jpg

DVC00060.jpg

DVC00061.jpg

ワンワンって人間以上にターコイズが良く似合う!!

 

『キーホルダ-』

1DVC00010 (4).jpg

父の日などやサラッとしたギフトに最適です。
 

『名刺入れ』
11DVC00020 (1).jpg

11DVC00020 (3).jpg

『めがねケース』
DVC00819.jpg

DVC00820.jpg

 

『手帳』
2012-07-08 13.19.35.jpg

2012-07-08 13.26.12.jpg

外はシンプル。中はナチュラル系(切りっぱなし)

1DVC00040 (22).jpg

1DVC00040 (24).jpg

ハラコ仕様です。現在ハラコが大変貴重

11DVC00020 (12).jpg

11DVC00020 (14).jpg

三つ折バージョン

 

『スマホ&ペンケース』
2012-10-07 19.56.06.jpg

2012-10-07 19.57.16.jpg

 

疲れて来たので、最後はどれにしようかなっ???


うぅぅぅ~ん。。。。
どれも捨てがたい。。。

コレだっ!!!!

『200万円入るケース』
2013-08-04 16.53.24.jpg
 

いつか持ちたい札束ケース!!!

 

さぁ次回は、BAG特集!!
気持ちが切れない様に頑張ります!!!


smile for all   BCP

 

 

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.bluecornparty.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/327

このページのTOPへ